種子島宇宙芸術祭

2017年8月5日(土)~11月12日(日)に開催された「種子島宇宙芸術祭2017」にて「島でつながる星」を制作。会期中は、貝殻(サザエ等)に参加者が各々の理想的な黄金の惑星を創るワークショップを開催し、たくさんの個性豊かな星々が出来上がっていきました。私もそうですが、今回の芸術祭をきっかけとして、種子島という地に初めて降り立つという方がたくさんいたと思います。そこでの出会いも各々あったでしょう。作品が人同士をつなげるという場面は、それもひとつの宇宙の表現にあたるのかもしれません。22459520_1449851365133376_8899938428996537481_o21192226_1406660042785842_2769316066004358728_n



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

美術室-2014
いちはらアート×ミックス2017・イチマルが4月8日(土)から始まりました
まつだい「農舞台」ギャラリー秋企画展「豊福亮「黄金の遊戯場2018計画」展」が始まります
黄金の遊戯場2018計画展ワークショップ 10/29.30